ズボラレシピ

子連れディズニー!プチプラ親子コーデにはミッキー風ニット帽がおすすめ♪簡単な作り方をご紹介

ミッキーコーデにおすすめ簡単ミッキー風ニット帽の作り方

先日4歳を迎えた長男。誕生日の日が偶然にも幼稚園のお休みと重なったため、今年はディズニーランドでお祝いをしてきました。

いつもなら服装などは得に気にしないのですが、長男の誕生日時期はハロウィンイベント真っ最中。ということで、ちょっとだけミッキーコーデを意識して家族全員でミッキー帽をかぶることに!

もちろん、当日パークで購入するのもありなのですが、さすがに4人全員分買うと高くついてしまうし、たぶんミッキー帽はディズニーランドでしかかぶらない(かぶれない)と思ったので、今回はプチプラを意識して全員分を私が編んで用意しました。

家族全員分を手編みしたミッキー風ニット帽実際に家族みんなで被った帽子たち

手編みとなると、毛糸代や手間を考えると買ったほうがよいのでは…となってしまうかもしれないのですが、そこは毎度同じみセリアのお役立ち道具を使えば1つ1時間、250円〜で完成します!

ということで、今回はディズニーの親子コーデにもおすすめのプチプラミッキーニット帽の作り方をご紹介したいと思います。

ミッキー風ニット帽を編むならセリアのニット帽メーカーがおすすめ

ニット帽、いざ手編みで作るとなるとかなりの労力と時間が必要になってくるのですが、セリアのニット帽メーカーを使えば、それなりに本格的なニット帽が初心者でも短時間に簡単にできてしまいます!

100円ショップセリアのニット帽メーカー

セリアの回し者ではないのですが、このニット帽メーカーは本当におススメです。私は子育ての合間のすきま時間で作りましたが、集中すれば1時間しないうちにニット帽が1個編めてしまうと思います。

そして、つい最近、子供用のニット帽メーカーもセリアにて発見!出きあがりのサイズからいうと0歳児の赤ちゃんにもジャストフィット!少し小さめですが、0~2歳くらいまでの子どもや頭周りの小さい子には良いと思います。(一応対象年齢としては、3歳から7歳となっていますが、うちの4歳長男にはかなり小さめでした)

100円ショップセリアの子供用ニット帽メーカー大人用と比べると輪の大きさがかなり小さいです

ミッキー風ニット帽の耳の部分は100均のポンポンメーカーを使おう

土台のニット帽を作る道具は、セリアのニット帽メーカー1択なのですが、耳の部分になるポンポンを作る、ポンポンメーカーについてはダイソーの『毛糸でつくるフワフワボール』でもセリアの『ボンボンボールメーカー』でもどちらでもよいと思います。

ちなみに私は、最初は手持ちのダイソーのポンポンメーカーを使っていましたが、ブログ用に編みなおした帽子では、セリアのポンポンメーカーを使いました。使い心地としては、個人的にはセリアの方が使いやすかったです。

セリア、ダイソーのポンポンメーカーで作ったポンポン大きさ比較

ポンポンで作るミッキー風ニット帽の耳の大きさはどのくらいがベストか?

ポンポンで作る耳は、小さすぎるとミッキーというよりクマに見えてしまうので、大き目が理想なのですが、12センチともなると、毛糸の使用量も多くなり、ポンポンが重い&コスパが悪いということで、大人用は10センチ、子供用は8センチがおすすめです。

子ども用も10センチでもよいのですが、土台の帽子が小さめなのでポンポンがぐらぐらしてしまうことと、耳が大きすぎて重いと子どもは被りづらいため、このサイズに落ち着きました。

ミッキーニット帽ポンポンの耳の大きさ比較

ミッキー風ニット帽の毛糸はダイソーの『洗えるウール』がおすすめ

ミッキーニット帽に使う毛糸は、太めの毛糸あれば何でもよいと思うのですが、私はダイソーの『洗えるウール/極太/ブラック』を使いました。ミッキー風なので、今回は黒で作りましたが、クリスマスシーズンなどは白も可愛いと思います。

ミッキー風ニット帽作りにダイソーの洗えるウールがおすすめ

セリアで黒の太めの毛糸を探すとアクリル毛糸しかなかったので、ダイソーでも探してみることに。そこで見つけたのが、ウール100%で、洗えて、単色が充実している『洗えるウール・極太』という毛糸でした。

極太といっても、そんなに太いわけではないのですが肌触りや、編みやすさから私は気に入っています。そして、どこのダイソーに行っても、大抵在庫がある!というのもポイントが高いです。

もちろん、手芸店などで売っている毛糸を使用してもよいと思います。太さは極太が編みやすくておすすめです。

ミッキー風ニット帽の毛糸の使用量~ダイソー『洗えるウール』の場合~

毛糸の使用量ですが、息子の誕生日に実際にディズニーランドで着用したものは、毛糸10玉で、大人用2個、子供用2個の合計4個を編むことができたので、だいたい1着あたり2.5玉で編めました。

ただ、実際にブログを書こうと思ったときに、再度編みなおしてみたのですが、ポンポンがもう少し大きいほうがミッキーらしいことに気づきました。

また、これからどんどん寒くなってくるので、ちょっと厚めのニット帽もよいかなと思い2本どりで編んでみたりもしました。

それらを踏まえると、大人用は4玉~6玉、子供用は3玉~4玉は必要になりそうです。詳細は以下の作り方の章に記載します。

ミッキー風ニット帽の簡単な作り方をご紹介

それではいつもながら、ズボラな作り方をズボラにご紹介します。編み方については、私も参考にさせていただいた、丁寧に編み方などを紹介してくださっているサイトさんを載せています。

ミッキー風ニット帽作りに必要な道具と材料

必要な道具や材料は、大人用(写真①②)と子ども用(写真③④)、毛糸が1本どり(写真②③④)か2本どり(写真①)で違うのでそれぞれご紹介します。

ミッキー風ニット帽の作り方

①大人用ミッキー風ニット帽厚手(2本どり)

透け感が少ないので白の毛糸を使う場合や、防寒用、市販のもののようなしっかりした作りを希望する場合はおすすめです。

【道具】・・・ニット帽メーカー、ポンポンメーカー、編み物用のとじ針(ニット帽メーカーの編み棒で代用も可)、ハサミ

【材料】・・・ダイソーの『洗えるウール(極太)ホワイト』×

②大人用ミッキー風ニット帽薄手(1本どり)

かなり透け感がありますが、黒の糸なら透け感も気になりません。薄手ですが、防寒用にきっちりしたものを希望しているのでなければ十分です。我が家もディズニーランドではこのタイプのものを被りました。

【道具】・・・ニット帽メーカー、ポンポンメーカー(10センチ)、編み物用のとじ針(ニット帽メーカーの編み棒で代用も可)、ハサミ

【材料】・・・ダイソーの『洗えるウール(極太)ブラック』×

③子供用ミッキー風ニット帽(1本どり/大人用ニット帽メーカー使用)

頭の大きさが大き目のお子さんの場合は、大人用のニット帽メーカーで少しきつめに、また段数を調節して作るのがおすすめです。1本どりなので透け感はありますが、うちの4歳長男は頭が大きいため、この方法で作りました。

【道具】・・・ニット帽メーカー、ポンポンメーカー(10センチ)、編み物用とじ針(ニット帽メーカーの編み棒で代用も可)、ハサミ

【材料】・・・ダイソーの『洗えるウール(極太)ブラック』×

④子供用ミッキー風ニット帽(1本どり/子供用ニット帽メーカー使用)

0歳児~2歳くらいまでのお子さんや、頭囲が小さめなお子さんに向いています。1本どりですが、目が詰まっているので透け感があまりありません。

【道具】・・・子供用ニット帽メーカー、ポンポンメーカー(8センチ)、編み物用とじ針(ニット帽メーカーの編み棒で代用も可)、ハサミ

【材料】・・・ダイソーの『洗えるウール(極太)ホワイト』×4

ミッキー風ニット帽の作り方

作り方の手順についてですが以下の通りになります。

  1. ニット帽メーカーで土台になるニット帽を作る
  2. ポンポンメーカーで耳の部分になるポンポンを2個作る
  3. ニット帽にポンポンをつけて完成

それぞれの作り方については、私も参考にさせて頂いたサイトさんを載せさせていただきます。

ニット帽メーカーでのニット帽の作り方→

参考:【セリアの編み機】ニット帽メーカーの編み方を解説します http://www.hanatooyatsu.com/archives/2017/11/28/171600

ポンポンメーカーでの耳の部分の作り方→

参考:100均セリアのポンポンメーカーでポンポンを手作り 作り方と道具の使い方http://kokoami.net/2676.html

ニット帽にポンポンを付ける方法→

こちらのYouTube動画は5:27頃からポンポンのつけ方の説明になります。

また、糸が途中で終わってしまった場合のつなぎ方は、私ははた結びで糸を繋いでいます。はた結びについては、あみこもびよりさんが動画でも画像でも説明してくれているのでおススメです。

ニット帽を編む際の段数なのですが、①大人用ミッキー風ニット帽厚手②大人用ミッキー風ニット帽薄手④子供用ミッキー風ニット帽(子供用ニット帽メーカー使用)については、ニット帽メーカの説明書通りに20段×21段で編みました。

③の子供用ミッキー風ニット帽(大人用ニット帽メーカー使用)だけ、かぶり口も、帽子の部分も段数を通常より5段ずつ減らして15×16段で編みました。

完成後の着用写真を参考までに載せておきます。

ミッキー風ニット帽完成後着用写真

まとめ

ミッキー風の手作りニット帽、子どもはもちろん大人がかぶっても可愛いので、秋~冬~春のニット帽が活躍するシーズンにディズニーリゾートに行く際には、ぜひ親子コーデや兄弟コーデにとりいれてみてください♪

余談ですが、ブログ用にと実験的に色んな毛糸や編み方を試しているうちに、我が家には現在10個以上のミッキー風ニット帽が・・・作っていくうちに、見慣れてしまったのか、感覚が麻痺したのか、普段使いもありかもしれないと思えてきたので、今年の冬は家族全員ミッキー風ニット帽をかぶって過ごそうと思います。