お出かけ情報

入園無料で新料金体系のトーマスランドをレポート!待ち時間やパスポートの元の取り方も検証!

トーマスランドをレポート!

2018/7/14(土)から富士急ハイランドの入園料が無料になりました。大人(中学生以上)が1,500円、小人(3歳~小学生)が900円の入園料が無料になるとあってネットニュースなどで早くから話題になっていました。

我が家は親子ともに、富士急ハイランド内にあるトーマスランドが大好きなので、さっそくリニューアル直後に行ってきたのですが、入園料無料化に伴って料金体系や年齢区分も大幅にリニューアルされていたのでビックリ!

今回は新料金体系でのパスポートの元の取り方や、連休中の混雑状況、2018/7/12から新に加わった『トーマスのハッピースマイル』と『ホッピングウィンストン』(現在運休中)などの新アトラクション、そして、顔認証システムなどについて詳しくレポートします!

トーマスランド何が変わった?新料金体系や年齢区分について

まずは7/14からの富士急ハイランドの入園料無料化に伴い、トーマスランドでも以下の3つの見直しがありました。

  1. トーマスランドパスの廃止
  2. 1才よりアトラクション利用料金がかかる(年齢区分変更)
  3. アトラクション料金の値上げ

トーマスランドを1~2か月に1度は利用する我が家にとっては、けっこう衝撃的な内容でしたので以下詳しく説明します。

トーマスランドパスの廃止

まず衝撃的だったのはこの変更内容でした。

我が家の子ども達は0才と3才なので、まだまだ富士急ハイランドのアトラクションにはほぼ乗れません。

トーマスランドパスは、トーマスランドの乗り物+富士急ハイランドの観覧車やメリーゴーランドなどの小さい子向けの乗り物が乗り放題の我が家にうってつけのパスポートだったのです!

それが。。。!廃止!!!

かわりに富士急ハイランドのフリーパスでトーマスランド内のアトラクションを利用することになります。

ズボラ母
ズボラ母
富士急ハイランドのフリーパスなんて金額が高そう!

ということで、金額を比較してみました。(各種割引なしの金額)

大人(18歳以上) 中人(中高生) 小人(小学生) 幼児(3歳以上~小学校入学前) 幼児(1歳以上~3歳未満)
トーマスランドパス(廃止) 3,900円 3,900円 3,300円 2,900円 パスポート不要
フリーパス 5,700円 5,200円 4,300円 2,000円 2,000円
差額 +1,800円 +1,300円 +1,000円 -900円 +2,000円

見にくい表ですみません。WordPress必死に勉強中の身として、今はこれが精いっぱいのつたない表です。

見にくいながらも、差額がプラスになってるところが多いなと感じて頂けるでしょうか。

そうなんです!やはり、富士急ハイランドのアトラクション全部乗れちゃうフリーパスは高い!特に大人が高い!!

逆に、3歳以上小学校に上がる前の幼児の料金は安くなっています。(長男はこの年齢層にあてはまるので安くなりました!)

そして今まで無料で楽しんでいた1才2才の子どももパスポートの購入ができるようになりました。というか、乗り放題するにはパスポートが必要になってしまいました(涙)

1才からアトラクション料金が発生する

入園料無料化前までのトーマスランドは3歳未満の子どもは付き添いの大人がフリーパスを持っていたり、都度利用料金を払っていれば無料でアトラクションを利用することができていました。

なので、0・1・2才の子どもはかなりリーズナブルに楽しむことができたのですが、今回年齢区分の見直しで1才から利用料金が発生するようになりました。そのため1才2才の子どもも、フリーパスか単券の購入をしてアトラクションを利用することになります。

確かに、1才すぎれば楽しめる乗り物が多いので利用料金が発生するのは妥当なのかもしれないのですが、正直残念無念!

ちなみに0才児は無料で利用できます。0才でも楽しめるアトラクションもたくさんあるので、アンパンマンミュージアムではないのですが、1才のお誕生日前に行くとお得に遊べるのでおススメです!

アトラクション料金の値上げ

これも我が家には衝撃だったのですが、アトラクション料金がほぼ2倍になっています。以下、変更前後の比較表です。

変更前 変更後
トーマスとパーシーのわくわくライド 300円 500円
トーマスのパーティパレード 300円 500円
トーマスのドキドキプレイグラウンド 300円 500円
立体迷路トーマス・サーカス 200円 400円
ロックンロールダンカン 200円 400円
みんなでツイスト 200円 400円
いたずらクランキー 200円 400円
GO!GO!バルストロード 200円 400円
うきうきクルーズ 200円 400円
トーマスのハッピースマイル 200円 400円
ホッピング ウィンストン 200円 400円

入園料は無料になったけれど、利用料金の上がり具合がすごいです(^O^)/

確かに今までの料金は安いと思っていました!だからこそ「こんなに遊べるのに乗り物の料金が安くてお得だな~」と少々遠方からでも気軽に遊びに来ていました。

この値上がりも、今までが安すぎたということで他の遊園地並みの料金になっただけなのですが、やっぱり残念です。

新料金体系でパスポートの元はとれるか!?

新料金体系になって私が気になったのは、フリーパスでトーマスランド内の乗り物だけで『元がとれるかどうか!』です。

乗り物の利用料金が上がったことや、1才~小学校入園前までの子どものフリーパスはトーマスパスより値段が下がっているので乗り物を5回以上乗れば元がとれます。

3才の息子は毎回余裕で乗ってしまう回数なので元がとれました。

問題は大人です!全部400円の乗り物にのったとして15回。全部500円の乗り物にのった場合でも12回。乗るものにもよりますが、だいたい13~14回ほど乗らないと回収しきれません。

我が家は大人のフリーパスについては今回元がとれませんでした。次回からは、子どもはフリーパス大人は単券購入でいこうと思います。

ちなみに我が家の滞在時間およそ5時間弱で利用したアトラクションと回数は以下の通りです。当日は3連休の中日ということでけっこうな混雑具合でしたが、トーマスランド内の人気アトラクションも30分以内で乗れる感じでした。

  • トーマスとパーシーのわくわくライド ×1回
  • トーマスのドキドキプレイグラウンド ×1回
  • ロックンロールダンカン ×1回
  • いたずらクランキー ×1回
  • GO!GO!バルストロード ×1回
  • トーマスのハッピースマイル ×1回
  • ホッピング ウィンストン ×4回

アトラクション利用回数10回(利用料金4,200円相当)

※※以下青文字追記分です※※

10月の3連休中日に行ってきました!この日の滞在時間は、お昼過ぎから4時間ほど。前回決意した通り、3歳の長男のみフリーパス購入。大人と1歳になったばかりの長男は、入場券のみで都度乗り物券を購入することにしました。

この日は大混雑で、トーマスとパーシーのわくわくライドに120分待ちの看板が出ていた他、ロックンロールダンカンやうきうきクルーズにも40分~60分待ちほどの行列が。長男のフリーパスも元が取れるかどうかギリギリな感じでしたが、待ち時間が比較的少ない乗り物を制覇してセーフでした。

  • GO!GO!バルストロード ×1回
  • みんなでツイスト ×1回
  • 立体迷路トーマス・サーカス ×1回
  • トーマスのドキドキプレイグラウンド × 1回
  • いたずらクランキー ×1回

アトラクション利用回数5回(利用料金2,100円相当)

※フリーパスはCLUBフジQ会員割引利用で1,900円

トーマスランドの新アトラクションをレポート!

2018/7/12にオープンした2つの新アトラクションにもさっそく乗ってきましたので、写真を交えてご紹介します!

トーマスのハッピースマイル

ハッピーハロルド跡地に新設されたアトラクションです。

トーマスのハッピースマイル

小さな観覧車のような仕組みで、カラフルなトーマスやパーシーやジェームスのゴンドラが線路を走っている様子が見ててとても可愛らしいです。

身長制限も年齢制限もないので、小さな子どもでも楽しめます。安全ベルトをする必要があるので、おそらく1人座りできる子どもから乗れるタイプのアトラクションだと思います。

また、小さな子どもでも楽しめるアトラクションですが、妊娠中は利用できないので注意が必要です。

トーマスランドは混雑してましたが、このアトラクションには待つことなく乗れました。ただ、3才9ヶ月の息子には少し物足りなかったのか、1回乗ったきりでした。

ホッピングウィンストン

元は100円で動くタイプのバッテリーカーがあった場所に新設されたアトラクションですが、2018/8/14より現在も点検整備のため運休中です。

ホッピングウィンストン

ウィンストンに乗って、飛んだり跳ねたりしながら回るアトラクションなのですが、けっこう激しく飛び跳ねます。

年齢制限はありませんが、身長制限があり90㎝以上から利用可能です。また、妊娠中は利用できません。

ホッピングウィンストン乗車時の注意事項

長男はこれが一番楽しかったようで、合計で4回も乗っていました。混雑具合も、お昼頃には30分ほど待ち時間がありましたが、3時すぎには並ばずに乗ることができました。

ホッピングウィンストン長期運休中

10月の3連休に遊びに行った際も運休していました。運休というより、全く何もなくなってる!?長男が1番好きだった乗り物だっただけにとても残念でした。早く整備点検が終わって運行が再開することを願います。

トーマスのドキドキプレイグラウンド

これは2018/4/28にOPENしたアトラクションなのですが、個人的におすすめなのでご紹介します!

トーマス3Dシアター跡地に新設された、ソドー整備工場がコンセプトの屋内型のプレイグラウンドです。年齢制限、身長制限なしで0才の次男も楽しく遊べました。妊娠中も利用可能です。

トーマスのドキドキプレイグラウンドアスレチック

広いスペースにアスレチックや、ボールプールのあるベビーエリアなど、年齢に合わせて遊ぶエリアが別れているので、安心して赤ちゃんも遊ばせられました。

トーマスドキドキプレイグラウンドで遊ぶ0歳児

工作や音楽にあわせて遊ぶ時間もあるので、長時間いても飽きないのですが、一応30分の入れ替え制になっています。

入場する際に、退場する時間がかかれたカードをもらいます。この日は、2:30に入場して、3:20が退場時間だったので、1時間弱遊べました。

(※大混雑の10月の3連休中日は15:20入場の16:00退場でした。前回は50分遊べましたが、今回は40分でした。)

当日は猛暑だったので、エアコンの効いたプレイグラウンドは本当に助かりました。

ちなみに、この建物内に授乳室やオムツ替えスペースもあります。授乳室は2部屋ですが個室で、トーマスレストラン内の授乳室より広さがあるのでおすすめです。

富士急ハイランドの顔認証システムを体験!トーマスランドのアトラクションは顔パス?

富士急ハイランドは入園料無料化にともない、顔認証による入退場システムになりました。小学生以上の入園者全員が、入園の際に顔写真を登録することになります。

調べてみると顔写真の事前登録も可能だったのですが、CLUBフジQとYahoo!JAPANIDの紐づけが必要だったり、顔写真は本人分しか登録できなかったりと正直めんどくさい部分が多かったので現地で登録することに。

時間がかかるだろうし、並ぶだろうなと予想していたのですが、これが予想を裏切り一瞬ですみました!

手順としては

  1. 窓口でチケットを購入する(事前購入の場合は、入園ゲート近くのE-TICKETS発券機にてチケットを発券する)
  2. そのまま入園ゲートにすすむ
  3. 入園ゲートがBOXのようになっていて、右側に画面があり顔を映すと自動で写真をとってくれる(おそらく時間にして10秒くらい)
  4. 入園ゲートが開くのでそのまま進む

帰りも、退場ゲートに画面が設置してあるのでその中に顔を映すと退場ゲートがあくシステムでした。

入退場ともにほとんど待つこともなくストレスなく通過できたのですが、ベビーカー利用などで別の大きいゲートを開けてもらう際も、一度通常の入園ゲート内で写真登録が必要なので注意が必要です。

そして、噂のフリーパス購入者のアトラクション『顔パス』ですが、トーマスランドは対応していませんでした。(2018/7/15時点)

※※以下青文字追記分です※※

10月来訪時に確認しましたが、大人がフリーパス利用の場合顔認証(顔パス)していました。小学生以下の子どもは、そもそも顔認証の登録をしていないため、従来通り紙のチケットを呈示する形です。端末で顔を認証するのに若干時間がかかっている印象がありましたが、これによりフリーパスの使いまわしの防止につながるのだと思います。

まとめ

2019/1/28から、『トーマスのパーティパレード』とその出口にある『ショップ&カフェ ティドマス』がリニューアルオープンのため営業を一時休止中のようです。3月上旬にはリニューアルして戻ってくるようなので、今から楽しみです。トーマスランドは子連れお出かけに、個人的にとってもおすすめなので、ぜひ足を運んでみてください♪

ちなみに、今回我が家が利用した割引はCLUBフジQの会員割引で、大人のパスポートから500円引き、幼児のパスポートから100円割引でした。ご参考までに!

藤子・F・不二雄ミュージアム14時入館子連れの回り方をレポート
土日14時入館!0歳3歳児と藤子・F・不二雄ミュージアムを楽しむ回り方をレポート!平成最後の夏休みは、新旧ドラえもんの映画版を完全制覇したズボラ母です。実家に帰省したものの、あまりの猛暑に息子たちをほとんどどこにも連れ...
横浜アンパンマンミュージアム混雑回避の回り方
土日の横浜アンパンマンミュージアム!混雑回避できた回り方を詳しくレポート我が家の0才3才Boysが愛してやまないアンパンマン。 「そういえばアンパンマンミュージアムって1才から入館料かかったはず!次男が...
こどもの湯に行ってきた感想
スカイツリー「こどもの湯」に行ってきた!0歳の料金は?割引は?先日、東京スカイツリーへ遊びに行ってきました。土曜日ということもあり、スカイツリーの当日券は購入までに40分待ち。。。ということで、スカ...