ママライフ

埼玉県主催の在宅ワーカーと受講生との交流会に参加してきたので当日の様子をレポート!

埼玉県在宅ワーク就業支援事業在宅ワーカーと受講生との交流会に参加したレポート

駆け出し在宅ワーカーのズボラ母です。

先日、在宅ワーカーのための企業とのビジネスマッチング交流会に参加した記事を書いたばかりですが、今回は、実際に在宅ワーカーとして働いている人と、在宅ワークを始めたいと思っている人との交流会があったので参加してきました。

内容的には、11月13日に大宮ソニックシティで開催される大規模な在宅ワーカーのためのビジネスマッチングフェアへの準備をどのように進めたらよいかということだったのですが、これが学びが多すぎる内容でしたので、自分の覚書としてレポートしたいと思います。

在宅ワーカと受講生との交流会とは?

埼玉県女性キャリアセンターの在宅ワーク就業支援事業の1つで、在宅ワーカーやセミナー受講生がネットワークを広げて仕事を始めたり増やすために、情報交換や仲間づくりを行う交流会です。

毎回テーマが設定してあり、私が参加した時のテーマは『企業と会って仕事を獲得しよう!~ビジネスマッチングフェア準備編~』ということで、11月に開催されるビジネスマッチングフェアに向けての話がメインでした。

フリータイムもあり、グループディスカッションを行います。主に、現役在宅ワーカの方に未経験者が質問したり、在宅ワーカー同士で情報交換をしたりといった感じです。席替えもあり、色んな方と話しをする機会がありました。

参加対象は『在宅ワークに興味のある女性』となっているので、未経験者でも気軽に参加できます。

在宅ワーカーと受講生との交流会~ビジネスマッチングフェア準備編~当日の流れや様子

以下に当日の流れをまとめました。

9:30~ 受付開始

入口でネームプレートと配布物を貰います。ネームプレートの紙は、在宅ワーク経験者と未経験者で色が違います。席は自由なので好きな席に座って、まずはネームプレートに自分の名前を書いて胸につけ、同じテーブルの席の人と談笑しながら開始を待ちました。

10:00~ 交流会スタート

まずは、配布物についての説明がありました。また、この日は名刺作成ができるスペースが設置されていたので、名刺作成に関する注意事項がありました。

10:10~ ビジネスマッチングフェアについて~在宅ワーカーの方のお話~

今回のテーマであるビジネスマッチングフェアについて、現役在宅ワーカーの方が、名刺や自己紹介書の書き方、企業へのアプローチ方法、実際に仕事が決まるまでの出来事などを詳しくお話してくださいました。すごくためになる話ばかりで、メモの嵐でした。

10:20~ ビジネスマッチングフェアについて~出展者の方からのお話~

次に、この交流会を受託運営しており、ビジネスマッチングフェアにも出展している株式会社キャリア・マムの担当者の方が、印象に残るのはどんな人か、どんな心構えで企業に自分を売り込むかなどをお話してくださいました。こちらも、出展者目線でのお話でとてもためになりました。

10:30~ ビジネスマッチングフェア参加時の注意点説明

最後に、ビジネスマッチングフェアに参加するにあたり注意してほしいことなどの説明が、司会進行の方よりありました。内容としては、できるだけ沢山の人が企業とのマッチングを果たして欲しいので、1つの企業さんのブースに居続けて独占することがないようにとのことでした。

また、初心者歓迎の企業さんには人も殺到するので、逆にすいているブースを訪問して接点を探すことも大事とのことでした。

10:35~ フリータイム

グループに分かれフリートークを行いました。席替えが2回あったので、全部で3グループで話をすることができました。私は、席替え後は、現役在宅ワーカーとして先ほど登壇してお話をされていた方を目指してダッシュしました。

そこで実際の名刺や自己紹介書などを見せて頂いたり、お仕事について深く突っ込んで聞いてみたりと本当に沢山勉強させて頂きました。

再度の席替え後も、ラッキーなことに現役バリバリの在宅ワーカーの方とお話をさせて頂く機会があり、本当に色んなお話が聞けてよかったです。

12:00 アンケート記入、終了

最後にアンケートを記入して、受付に提出して解散となりました。

参加されているのは、未経験者が半分ほど、私のような駆け出しの在宅ワーカーがもう半分ほどで、現役バリバリの在宅ワーカーの方はおそらく1~2割ほどの参加だったように感じました。

年齢層もバラバラで、赤ちゃん連れや子ども連れの方もいれば、お子さんが大きくなったのでということで参加されている方もいらっしゃいました。

会場の真ん中には、お茶などの飲み物が用意されており、テーブルにもお菓子が置いてあるなど、アットホームな雰囲気の交流会でした。

私は極度の人見知りなので、最初はかなり緊張していたのですが、在宅ワークという共通の話題があるのですぐに打ち解けることができ、最後にはもっと皆さんとしゃべっていたいなと思うほどでした。

在宅ワーカーと受講生との交流会配布物当日の配布物

在宅ワーカーと受講生との交流会で得たもの

本当に沢山のことを学び得ることができたのですが、とにかく在宅ワークのお仕事をするには、行動することが大事なのだと痛感しました。現役バリバリの在宅ワーカーの方々は、勉強にしても、お仕事にしても皆さん積極的に行動されている方が本当に多かったです。

積極的といっても、燃え上がるような熱意や情熱が必要なわけではなく、自分の強みをいかにセルフプロデュースして企業に売り込めるか、そして学んだことや現在の仕事をいかに次につなげるかが大事なのだと思いました。

「在宅ワークを始めるのに立派な経歴は必要ないです。自分が何ができて、それがどんなお仕事につながるかが大事。初心者だからというネガティブな発言よりも、これができます!という積極的な姿勢で企業ブースを訪問してください。」という運営事務局である株式会社キャリア・マムの方のお話が印象的でした。

まとめ

何だか、埼玉県在宅ワーク就業支援事業の回し者みたいな感じのレポートになってしまいましたが、本当に今回も参加してよかったです。(回し者ではありません^^;)

もしも、半年前の私のように、在宅ワークという働き方に憧れつつも、『在宅ワーク』=怪しい、と思っていらっしゃる方で、埼玉県近隣にお住まいの方がいらっしゃったら、ぜひ埼玉県在宅ワーク就業支援事業で検索してみてください。

もうすぐ、大規模なビジネスマッチングフェアも開催されます。実際に、在宅ワークのお仕事を発注している企業さんに会えるまたとないチャンスなので、会場に行くだけでも大きな一歩が踏み出せると思います。

やっと在宅ワーカーとしてのはじめの1歩を踏み出した私ですが、下の子が幼稚園に入園するまでに、何とか在宅ワークという働き方を軌道に乗せたいと今は小さな闘志をメラメラと燃やしています。

ということで、次回は懲りずにSAITAMA在宅ワークビジネスマッチングフェア2018の様子や私がどんな準備をして臨んだのか、そしてその結果は!?をレポートしたいと思います!