ママライフ

未経験で埼玉県主催の在宅ワークビジネスマッチング交流会に参加してみた感想と結果!

埼玉県在宅ワークビジネスマッチング交流会参加レポート

先日、ついに在宅ワークデビューを果たしたズボラ母です。

以前から興味はあったものの、在宅ワーク=『詐欺とかあってちょっと怖い&専門のスキルがないとできなさそう』という固定概念が頭にあり、なかなか踏み出すことができずにいました。

その私が在宅ワークデビューを果たせたのは、埼玉県在宅ワーク就業支援事業である『ビジネスマッチング交流会ーライティング系のお仕事を発注したい企業10社(予定)が出展ー』に参加したことがきっかけでした。

参加する前は、全く在宅ワークの経験がないのに、いきなりビジネスマッチング交流会なんて参加してもよいのだろうか…と悩みに悩んでいたのですが、結果として参加して本当によかったです!

なので、今回はちょっとローカルな話題になってしまうかもしれないのですが、埼玉県在宅ワーク就業支援事業である『ビジネスマッチング交流会』ってどんな感じなの?全くの未経験で、事前準備なしで参加して大丈夫なの?という参加前に私が知りたかった内容を、感想とともにレポートしたいと思います。

参加したいけどどうしよう…と悩んでいる方の背中の後押しができると嬉しいです。

埼玉県在宅ワーク就業支援事業について

埼玉県では、ウーマノミクス(ウーマン+エコノミクス)プロジェクトの一環として、在宅ワーク初心者から経験者まで幅広い女性を対象に、様々なセミナーやイベントを開催し、就業につながるようにサポートしてくれています。これが埼玉県女性キャリアセンター在宅ワーク就業支援事業なのですが、詳しく知りたい方は公式HPをチェックしてみてください。

私は、在宅ワークでお仕事を始めたいと思ったときにまずはWEB上で検索してみたのですが、怪しいサイトにつながってしまったり、欲しい情報が見つからなかったりで、かなり遠回りをしてしまいました。それが、灯台元暮らしで、なんと自分の住んでいる県が在宅ワークの就業支援事業を行っているではありませんか!

県が主催している事業だったら信用できそう!とすぐに、セミナー参加を決意しました。

ちなみに、この事業ではお仕事の紹介や斡旋はありません。その代わり、ビジネスマッチング交流会などで企業や仲介機関と直接商談ができたり、在宅ワークの基礎やスキルを身に着けるためのセミナーを無料で受講することができます。しかも託児付き!本当にありがたいです。託児は有料ですが、1回300円とかなりお安いです。

県内の人だけでなく、県外の人も参加できるということなので、都内近郊で在宅ワークの情報が欲しい方で、初めの1歩がなかなか踏み出せない方がいたら、ぜひ参加してほしいです。

下の写真は、在宅ワーク就業支援事業のご案内というパンフレットを撮影したものですが、以下のようなセミナーやイベントが毎月のように開催されています。開催日や内容などの詳細は公式ページにてご確認ください。

埼玉県在宅ワーク就業支援事業プログラム概要

また、厚生労働省でも在宅就業者総合支援事業が展開されています。なかなか『在宅ワーク』というキーワードで検索しても出てこないのですが、WEBライティングや文字起こしなどのトレーニングプログラムなどが開催されているようですので、こちらも公式HPをぜひチェックしてみてください。

在宅ワーカービジネスマッチング交流会について

私がビジネスマッチング交流会に参加しようと思ったのは、このイベントが自分が参加できる中で直近のイベントだったからなのですが、そもそもビジネスマッチング交流会って何なんだろう?という状態での参加でした。

埼玉県在宅ワーク就業支援事業ビジネスマッチング交流会チラシ

事前にチラシなどをチェックすると、ビジネスマッチング交流会とは、在宅ワークを発注する企業のブースを回って、自分をアピールしながら、業務内容を聞いたり、商談を行ったりする会ということで、本当にお仕事に直結しているような感じです。

全くの未経験の私が飛び込んでいいのか、参加前にだいぶ悩みましたが、HPに『初めて参加する方向けのオリエンテーションもあるので、在宅ワークをこれから始めたい人も参加できます。』と記載があったため、不安になりながらも申し込みをして飛び込んでみました。

在宅ワーカービジネスマッチング交流会の当日の流れと会場の雰囲気

私が参加した会は、初めて業種をライティング系に絞っての開催ということでした。

定員が50名で、年齢層は40代~50代の方が多めな気がしました。何となく、子どもがまだ小さい20代〜30代くらいのママたちが多いだろうと勝手に想像していたので、少しビックリしました。

服装も指定はないということだったので、リクルートスーツを着てる方はほとんどおらず、私のような一般的なカジュアルな服装な方が多かったです。

当日の流れですが

13:30~ 開会のあいさつやイベント概要、スケジュール説明

13:40~ 出展企業による募集予定の業務内容などの紹介

14:05~ フリータイム(商談タイム)&初心者向けオリエンテーション

14:10~16:00 フリータイム(商談タイム)

という形で進んでいきました。

出展企業さんが2社ほどお休みだったので、予定では14:20から商談タイムだったのですが、前倒しで進みました。

初心者向けのオリエンテーションですが、半分以上の人が席に残って参加していました。内容は、「経験がなくても、とにかく企業さんの話を聞きに行ってみよう!」ということで、全くの初心者が企業ブースで話をするためのポイントとして

  1. 過去の業務経験を話す
  2. 現在のスキル(今できること)を話す
  3. どんなことを勉強すれば、仕事を貰うことができるか

ということを教えて頂きました。時間にしてみると10分もなかったと思います。正直、もう少しオリエンテーションの時間があると嬉しかったなと思いました。

極度のあがり症+人見知りの私は、初心者向けのオリエンテーションが終わった後、しばらく会場中央のホワイトボードに張り出してある、出展企業さんが募集中の「お仕事情報」を見てぐずぐずしていたのですが「これではいけない!1社でもいいからお話をしないと!」とボードに張り出してある仕事内容から興味のあるものを選んで、意を決して訪ねてみました。

それが、なんとこのセミナーの運営事務局(県からの受託)である『株式会社キャリア・マム』さんのブースで、私が結果的にお仕事を頂くことができた企業さんでした。担当者の方も女性で、とてもお話がしやすくて本当に助かりました。

後日、ビジネスマッチング交流会についてのよくある質問のページを確認してみたところ、

企業とすぐに話をするのが不安な場合は、運営事務局も当日出展していますので、「キャリア・マム」のブースでご相談ください。 ご不安やご相談などありましたらスタッフまでお気軽にご相談ください。

とあったので、私のように不安な方は、まずは運営事務局である『株式会社キャリア・マム』さんのブースで話を聞いてから次へいくとよいかもしれません。

在宅ワーカービジネスマッチング交流会のライティング系の在宅ワークのお仕事ってどんなものがあるの?

実際にライティング系のお仕事はどういうものがあるのか?ということなのですが、当日参加していた企業さんが募集していたお仕事は

  1. 単発の取材、ライティング
  2. 専門用語に関するFAQの回答作成
  3. ニュース記事や専門的な記事の作成
  4. 校正・校閲業務
  5. インタビュー記事作成
  6. 商品レビュー作成

などなど、多岐にわたっていました。ホワイトボードにも、予想以上にたくさんのお仕事情報が張り出してあったので、商談が無理!という方でも、ホワイトボードを見てみるだけでも参加の価値は十分にあると思います。

ライティングに特化している交流会でしたが、参加している企業さんの中にはライティングではないお仕事を紹介してくださるところもあったりするので、ライティングや校正・校閲関係の仕事には興味がない方でも参加してみても大丈夫だと思います。

在宅ワーカービジネスマッチング交流会に在宅ワーク未経験で飛び込んでどうなったか

私は全くの未経験ということもあり、実際に参加するまでは企業との商談は考えていませんでした。「とにかく在宅ワークについて少しでも収穫があれば今回はよしとしよう!」という、かなり低い目標設定でした。

そのため、持参するとよいと書いてあった『自分をアピールするためのプロフィールシートや職務経歴書、名刺やポートフォリオ』などは何も用意していませんでした。

しかし、初心者向けのオリエンテーションで「1社でもいいからブースを訪ねてみて」とのお話があったので、勇気を出してボードに張り出してあったライティングのお仕事のお話を聞きにブースを訪れました。

自分は全く在宅ワークの経験がなく、このようなセミナーの参加も初めてであるということを正直にお話して、このお仕事を頂くには何が必要か?ということで、切り出してみました。

そうすると、担当者の方はとても丁寧に説明してくださり、結果的に私がワードプレスでブログを作成し発信しているということを評価してくださいました。最後に名刺を頂いて「ブログを拝見したいので、こちらのメールに連絡をください」とのことで、お仕事のチャンスを頂くことができました。

その後、帰宅してすぐに改めて担当者の方にご連絡をして、自分のブログを見て頂いた結果、ライティングのお仕事で採用となりました。

まさかお仕事が決まるとは思ってもいなかったのですが、何事も行動することが大事なのだと改めて感じた瞬間でした。

在宅ワークビジネスマッチング交流会で利用した託児について

この日私は、生後11ヶ月の次男を連れての参加だったため、託児を利用しました。実は、次男はこの日が託児デビュー。今までは、私がどうしても連れて行けない時などは、同居中のおばあちゃんにお願いしていました。

そのため、託児することにも不安がいっぱいでした。しかし、そんな不安も最終的には吹き飛ばしてくれるほどスタッフさんたちが丁寧に息子をみてくださっていました。私が利用した際には、なんと息子の他にもう1名しか利用されていなかったのですが、合計2名の保育士さんが遊んでくださっていました。

1時間半の利用でしたが、ご挨拶からはじまり、お友達紹介、手遊び、紙芝居、制作など盛り沢山の内容でビックリしました。

途中で眠ってしまったという息子の確認も、5分に1回行ってくださり、今後もセミナー参加などの際には安心してお任せできると思いました。

埼玉県在宅ワーク就業支援事業託児利用した際のお土産

そして、お土産に息子は眠ってしまっていた制作の時間に作ったという、こんな可愛らしいものまで頂けました。これで1回300円!本当に、ありがたいです。

まとめ

突然、在宅ワークやってみたい!と思い立ち、飛び込んでみた埼玉県在宅ワーク就業支援事業の『在宅ワーカービジネスマッチング交流会』ですが、未経験でも参加してみて本当によかったです!

入門コースや初級コースなどを飛び越して参加してしまいましたが、私のような全くの未経験の方も会場には沢山いらっしゃっているような雰囲気でした。(商談にすぐに向かっていったのが5~6名で残りのほとんどの人が初心者向けのオリエンテーションに参加していました。)

2018年11月13日(火)には、女性在宅ワーカーと発注企業が集うビックイベント『SAITAMA在宅ワークビジネスマッチングフェア2018』が大宮ソニックシティにて開催されます。

在宅ワークに興味があるけれどなかなか踏み出せない、少し前までの私のような方がいらっしゃいましたら、参加するだけでも大きな1歩を踏み出せますので、ぜひ参加してみてください!